ロミロミ講座のご案内

2019年11月開催分は既に終了いたしました。

次回は2020年春の予定です。詳細が決まり次第アップしていきます。→新型肺炎の影響のため、次回未定です。決まりましたらアップしていきます。

 

ハワイで生まれ大切に受け継がれている伝統文化「ロミロミ」を一緒に学びませんか?

 

ロミロミと聞くと波の音を聞きながら髪にハイビスカスを飾り海辺で気持ちよさそうに受けるマッサージを思い描く方もおられると思います。もちろんそれも正解の一つ。でも本当は単なる「ハワイ式のマッサージ」ではありません。

太平洋のど真ん中に浮かぶハワイ諸島。日本と同じく海に囲まれた島国の民が、家族や友達を大切に思いやり、食べ物や愛情や幸せや相談事をシェアしながら心身ともにエネルギーに満ち健康に過ごすための療法、それがロミロミ。まさに生き方そのもの。だから、ロミロミには「哲学」や「叡智」や「経験」が欠かせません。

 

マッサージと言うと、つい手先のテクニック、手技にとらわれてしまいがちですし、日本では「ハワイ式のマッサージ」としてのイメージが強いロミロミですが(実際マッサージをしますしね)、でもでも、

術者としては、自分自身が整い、そして満たされていないと、良いエネルギーを人に与えたり、愛で人を包むことは難しいもの。

 

ロミロミを学ぶ上で大切なのは、ベースとなるハワイの哲学を学び、ゆっくりと時間をかけてでも丁寧に自分自身という土台を作り上げていくプロセス。一緒に学ぶ仲間(家族)。そしてその上でのロミロミの技術。

茶道、華道のように信頼できるお師匠さんから何年もかけてゆっくりと学んでいけるのがロミロミです。年齢も性別も関係ありません。自分の人生をより輝かせ、より幸せに導いてくれるロミロミを仲間と一緒に学びませんか?プロのセラピストの方でも、セラピストでなくても、どなたでも学べるのがロミロミです。だってロミロミは生き方そのものなのですから。

 

◆2019年11月2日~11月6日 岡山で哲学および実技クラスのワークショップが開催されます!

 

私、森田宮子(当院のロミロミセラピスト)がロミロミと出会ってから23年が経ち、真剣にロミロミを学び始めて10年が過ぎました。

日本の華道や茶道と同じように、沢山の流派があるロミロミですが、現在私はハワイに拠点を置くPa Ola Hawaii (パ オラ ハワイ)という流派のクム Pomaikai Freed(クムとは、日本で言うお師匠先生の意味)に師事しております。クムによってアラカイという称号を与えられたメンバーのみが実技を生徒さんに教えることができるのですが、Pa Ola Hawaiiのアラカイの一人であるチハナさんが定期的に日本に来てくださいます。(アラカイとは、教える権限のある助手、クムの代行者)

ハワイでの授業は、クムから直接学べる哲学やハワイの歴史がメインですので、ほとんど技術は学びません。ですのでチハナさんの主な役割は技術を教えることです。チハナさんは、Pa Ola Hawaiiでロミロミを学ぶ方のサポートのため、日本に定期的に来てくださっています。

 

 

11月2日(土)イントロダクションクラス 12,000円

仕事内容は関係なく、全ての方が対象です。

 

11月3日(日)~11月4日(月・祝) 実技クラス ストレッチ① 60,000円

イントロダクションクラスを受講され、2回構成ですので両日とも受講できる方が対象です。

 

11月5日(火)~11月6日(水) 実技クラス ストレッチ② 60,000円

 実技クラスストレッチ①を受講され、2回構成ですので両日とも受講できる方が対象です。

 

ワークショップの内容、お申込み方法などの詳細は 「こちら」 。

 

※岡山だけでなく、関東では横浜や江の島でも開催しています。2回受講できるのであれば、岡山に限定する必要はございません。チハナさんにご相談してみてください。

 

 

◆講師 チハナさんのご紹介

 

ハワイのオアフ島で生まれ、幼少期を家族とともに日本で暮らしたのち、2006年にオアフ島へ移住。学校生活の中でロミロミと出会い、マッサージライセンスを取得。その後も多くのクム(先生)や人々との出会いを通して、ハワイの文化に深くかかわり、ハワイアンヒーリングについて学び続ける。現在、ロミロミ講師と施術のほか、ハワイの文化に関する通訳や翻訳も行っている。

 

「ひとりでもできるハワイアン・マッサージ ロミロミでもみもみ」の著者。

(↑↑ 当院に置いてありますので、是非ご覧ください↑ )